<原因>

タイムアウト(中断)エラーになります。

主に回線が混雑するとタイムライトエラーに繋がります。

 

ケース① ブラウザ作業(インターネットに繋いで何かをする)を同時にすると影響大です。
プログラムもネットに繋いで作業しています。
プログラムがデータ取得中に人間が別作業をして回線が横取りするとタイムアウト(中断)が発生します。

<対策>

・ネット作業をお控えください。
・使わないブラウザ、タブはたくさん開かず出来る限り閉じておいてください。
・Youtubeなどの常に回線をつなぎっぱなしのアプリケーションは使用しないでください。

 

ケース② マンションなどネット回線を共有してると、周りの人の使い方で自分の通信速度が遅くなることに巻き込まれたりします。
夜のみんなが使うコアタイムで発生しやすいです。

 

ケース③ バイマサイトの更新中にアクセスすると接続拒否されることがあります。

<対策>

時間をすこし置いてからツールを利用ください。

 

ケース④ 別のソフトの自動作業・更新(セキュリティなど)に回線を横取りされてしまいます。

 

ケース⑤ パソコンをずっと立ち上げっぱなしにしている。
メモリなどが動きっぱなしで、本来のパフォーマンスがでていないことがあります。

<対策>
一度パソコンを再起動してみてください。