不具合かな?と思ったら

不具合に関する報告の原因・対策をお知らせします。

 

【急にツールが起動しなくなった】

このようなエラーが出た場合、chrome driverを入れ替える必要があります。

<原因と理由>

chrome direverについて

 

<対策>

自分のPCと同じ環境のchrome driverをダウンロードして、ツールフォルダにある古いchrome drivderと入れかえます。

※ご自身のPCのChrome ブラウザのバージョン確認・更新方法は以下を参照ください。

Google Chrome のアップデート(更新)とバージョンの確認

 

①ダウンロードサイトにアクセスします。

https://chromedriver.chromium.org/downloads/

 

下に進むと様々なバージョンが並んでいます。

 

②バージョンをクリックするとダウンロードページに変わります。

ご自身のPCに合ったchrome driverをダウンロードしてください。

 

④ダウンロードできたら、ツールフォルダにある古いchrome driverを削除して新しいchrome driverを入れてください。

Windowsは「.exe」がついているかと思います。

Mac: chromedriver

Windows: chromedriver.exe

 

※フォルダの中身は変えない。

見た目は同じでchrome driverが新しくなっただけの状態にすること。

名前は古いものと全く同じにしてください。スペースや(1)などの表記にかわると動きません。

 

Macのフォルダの中身例:

 

Windowsのフォルダの中身例:

 

⑤chrome driverを入れ替えたら再度、ツールを起動してください。

もし、同じエラーが出るようならばバージョンを1つ古いものに変えて同じ手順を行ってください。

例えば、

ChromeDriver 81.0.4044.20 をダウンロードしてダメならば

ChromeDriver 80.0.3987.106 をダウンロードして再実行してください。

 

 

【分析数が80or40個で止まってしまう】

出品合計が120個を超えているブランドだが、ツールで検索すると80位までしか情報取得しない場合について。

ツールに入力するURLが「表示数80」のため、情報取得数が80で止まります。

<例:合計数が309 表示が80>

ツールは開いたサイトのURLから情報を取得します。

80表示URLなら80個のデータ。

120表示URLなら120個のデータ。

ですのでツールで情報をコントロールをしているわけではなく、ツール使用者によって入力するURLが違うため出てくる結果が変わってくるようになっています。

 

<対策>

URLを変更するにはバイマサイトにある

①表示数「40」を選択

②改めて「120」を選択

します。

 

120のURLの見分け方はアドレスの末尾あたりに「R120」と出てくればランキング120まで含まれております。

 

【ツールが途中で止まる、データが取れていないことがある】

この原因はタイムアウト(中断)エラーになります。

◆ツールはバイマサイトに正常に繋がるまでアクセスを繰り返します。
→人間で言うと、クリックやエンターキーを何度も押す作業と同じです。

 

◆検索時間がたくさんかかることがあるのは、なかなかバイマサイトに繋がらないため何度もアクセストライしているためです。
→手動でもなかなかサイトが開かないことがあると思いますがあの状態と同じです。

 

◆それでも繋がらない時に出る「タイムアウトエラー」として処理を停止します。
→人間で言うと諦めた状態です。

※そのため、ツールが止まることは正常な動きになります。

 

 

原因はさまざまあります。

主に回線が混雑するとタイムライトエラーに繋がります。

 

①ブラウザ作業(インターネットに繋いで何かをする)を同時にすると影響大です。
プログラムもネットに繋いで作業しています。
プログラムがデータ取得中に人間が別作業をして回線が横取りするとタイムアウト(中断)が発生します。

<対策>

・ネット作業をお控えください。
・使わないブラウザ、タブはたくさん開かず出来る限り閉じておいてください。
・Youtubeなどの常に回線をつなぎっぱなしのアプリケーションは使用しないでください。

 

②マンションなどネット回線を共有してると、周りの人の使い方で自分の通信速度が遅くなることに巻き込まれたりします。
夜のみんなが使うコアタイムで発生しやすいです。

 

③バイマサイトの更新中にアクセスすると接続拒否されることがあります。

<対策>

時間をすこし置いてからツールを利用ください。

 

④別のソフトの自動作業・更新(セキュリティなど)に回線を横取りされてしまいます。

 

⑤パソコンをずっと立ち上げっぱなしにしている。
メモリなどが動きっぱなしで、本来のパフォーマンスがでていないことがあります。
<対策>
一度パソコンを再起動してみてください。

更新日:

Copyright© ボットアシスタント , 2020 All Rights Reserved.