ツールの導入〜検索手順

プレミアムの導入方法と、一般的な使い方を説明しています。

ターゲットバイヤーを直接分析するため丸裸にできます(過去から現在まで)

モデリングバイヤー探し、またはライバルバイヤーの実力を調べるときに、かなりの効率化・省力化に繋がります。

 

<全体の流れ>

1:ユーザー登録をする (初回のみ)

2:ツールを起動する

3:バイヤーURLを入力する

4:検索結果がメールにて届く

5:お持ちのPCに検索結果をダウンロードする

6:分析ツールで分析する

 

<使い方動画>

Windowsの方

Macの方

 

 

分析例(バイヤー分析)

基本となる分析方法を紹介します。

あくまで一例なので、この方法を参考に独自の分析方法を確立してみてください。

※【考察】は1つの視点と捉えてください。

 

「フィルター」「並び替え」機能を使って行います。

「フィルターOn/Off」ボタンを押すと、フィルタータブがでます。

 

—分析例①:「販売履歴」で絞り込み—

商品URL(E列)のフィルターボタンを押して、<色で並べ替え>を選び水色を選びます。

販売履歴に載っているアイテムのみに絞られます。

【考察】

ランキング順位 + 販売履歴で絞り込み => 販売実績があるため何かしらの話題があるアイテム

 

 

—分析例②:analyze_buyerシート—

情報取得後に「analyze_buyerシート」に移動します。

 

「分析ボタン」を押します。

 

オレンジグラフ(上):月別で販売数の推移を見ます。

ホワイトグラフ(下):日別で販売数の推移を見ます。

【考察】

オレンジグラフ(月別)が右上がり = 販売実績が伸びている勢いのあるバイヤー => モデリングバイヤーの候補にする

ホワイトグラフ(日別)の個数が多い = 売れているアイテムを持っている => モデリング出品が見つかる

※売れているアイテムかどうかを「ノーマルツール」を使って裏付けをとることで、さらに精度の高いモデリング出品ができます。

 

 

 

ツールを素早く使いこなすために

2つの設定をしておくと、毎回の検索作業が素早く・簡単になります。

ぜひ、設定しておいてください。

 

◆ブックマークに登録する

参考URL:https://www.chromeinfo.net/bookmarkbasicusepc.html

 

ツールを開いた状態で、画面右上あたりにある「☆」マークを押します。

名前をわかりやすく「プレミアムツール」として登録しておけば、ブックマークバーからすぐにツールを呼び出すことができます。

 

 

◆クロームブラウザの「オートコンプリート機能」をオンにする

参考URL:https://www.dospara.co.jp/5info/cts_str_pc_auto-complete

 

ツールの入力ボックスをクリックすると履歴が表示されます。

メールアドレスなど毎回打つ必要がなくなります。